新潟白根の滝沢農園
滝沢農園
TVロケ地
路線バスロケ地
ローカル路線バス新潟
映画ロケ地探訪
八甲田山ロケ地
八甲田山
冬の華ロケ地
冬の華
海峡ロケ地
海峡
家族ロケ地
家族
故郷ロケ地
故郷
男はつらいよ奮闘篇ロケ地
奮闘篇
男はつらいよ寅次郎恋歌ロケ地
寅次郎恋歌
男はつらいよ寅次郎忘れな草ロケ地
寅次郎忘れな草
男はつらいよ寅次郎相合い傘ロケ地
寅次郎相合い傘
男はつらいよ葛飾立志篇ロケ地
葛飾立志篇
男はつらいよ寅次郎わが道をゆくロケ地
寅次郎わが道をゆく
男はつらいよ翔んでる寅次郎ロケ地
翔んでる寅次郎
男はつらいよ浪花の恋の寅次郎ロケ地
浪花の恋の寅次郎
男はつらいよ旅と女と寅次郎ロケ地
旅と女と寅次郎
男はつらいよ口笛を吹く寅次郎ロケ地
口笛を吹く寅次郎
男はつらいよ夜霧にむせぶ寅次郎ロケ地
夜霧にむせぶ寅次郎
男はつらいよ寅次郎恋愛塾ロケ地
寅次郎恋愛塾
男はつらいよ柴又より愛をこめてロケ地
柴又より愛をこめて
男はつらいよ知床慕情ロケ地
知床慕情
男はつらいよ寅次郎心の旅路ロケ地
寅次郎心の旅路
男はつらいよ拝啓車寅次郎様ロケ地
拝啓車寅次郎様
トラック野郎度胸一番星ロケ地
度胸一番星
トラック野郎望郷一番星ロケ地
望郷一番星
トラック野郎男一匹桃次郎ロケ地
男一匹桃次郎
君よ憤怒の河を渉れロケ地
君よ憤怒の河を渉れ
新幹線大爆破ロケ地
新幹線大爆破
犬神家の一族ロケ地
犬神家の一族
九州ロケ地
九州ロケ地2014
北海道ロケ地2013
北海道ロケ地2013
北海道ロケ地2012
北海道ロケ地2012
北海道ドライブ旅行幸福の黄色いハンカチロケ地
幸福の黄色いハンカチ
家族・遙かなる山の呼び声ロケ地
遙かなる山の呼び声
北海道2010
北海道2009
駅〜ステーション
北海道2008
鉄道員(ぽっぽや)
北海道ダイジェスト
四国2002
九州2005
九州1997

『幸福の黄色いハンカチ』『遙かなる山の呼び声』ロケ地訪問
北海道ドライブ旅行2013

『幸福の黄色いハンカチ』『遙かなる山の呼び声』ロケ地訪問第3弾。
今回で8回目となる北海道の旅は、2013年10月4日(金)〜9日(水)の6日間の旅でした。
ロケ地訪問ルートマップ2013
2013年10月4日(金)
新潟自宅出発/8時30分⇒北陸道・巻潟東IC〜日東道・朝日まほろばIC
⇒国道7号線⇒日東道・温海IC〜酒田港IC⇒国道7号線:道の駅鳥海/11時20分(お昼)
⇒日東道・金浦IC〜二ツ井白神IC⇒国道7号線⇒東北道・碇ヶ関IC〜青森IC⇒青森港/16時
津軽海峡フェリー 津軽海峡フェリー
(びなす乗船/16時40分)青森港発/17時5分〜函館港着/20時40分⇒東前温泉しんわの湯/21時〜21時40分
リンク
⇒国道5号線⇒国道37号線:道の駅豊浦(車中仮眠)/24時〜翌2時
2013年10月5日(土)
豊浦/2時⇒国道5号線⇒国道453号線・276号線⇒支笏湖⇒千歳⇒長沼:道の駅マオイの丘公園/4時(仮眠)

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/長沼町

今年のロケ地訪問は長沼町からスタート。道央国道337号線:長沼町東10線南/5時50分
幸福の黄色いハンカチ ロケ地長沼町
花田欽也と朱美のラブシーンが撮影されたと思われるロケ地検証。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地長沼町 幸福の黄色いハンカチ ロケ地長沼町
左がダンプトラック通過地点、右がダンプトラック侵入地点の現況。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地長沼町 幸福の黄色いハンカチ ロケ地長沼町
ファミリアが停車していたと思われる位置に車を停めてみた。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地長沼町
残念ながら樽前山と恵庭岳方向には雲がかかっていて山の稜線は見れなかった。
映画場面の家屋と直線的な用水路は確認できた。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/
栗山町大井分

幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町 幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町
栗山町大井分の道道3号線のロケ地。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町
昭和51年航空写真では小屋が映っている。現況でもこの小屋がある。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町 幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町
朝6時20分頃の撮影で逆光になった。この小屋は水田に用水路から水を送るためのポンプ場である。
ちょうどお散歩中のご年配の人「昔からここにある」ということである。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町 幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町
島勇作が車を停めてくれと言った陸橋過ぎた地点と、陸橋の現況。
左のビニールハウスは花農家:藤島農園さんのハウス。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/栗山町日出

栗山町走行場面である。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町
道道3号線の栗山町日出のロケ地検証。現況の「ふたまた駐車公園」を少し夕張方面に行った所。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町
場面道路左には「ドライブイン」という看板がある。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町 幸福の黄色いハンカチ ロケ地栗山町
「ドライブイン」という看板は現況では営業していなく廃墟となっていた。山の稜線も一致している。
この辺りから撮影されたと思う。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/夕張市本町

幸福の黄色いハンカチ ロケ地夕張市本町
島勇作が事件を起こしたロケ地。家屋が1月に解体されたということで再訪。 無残にも建物は無くなっていた。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/新得

道東道・夕張IC〜十勝清水IC⇒新得/9時10分
幸福の黄色いハンカチ 新得 幸福の黄色いハンカチ ロケ地新得
ファミリアが新得警察署に向かう場面の新栄橋。
映画の撮影時間帯を推測してみた。9時の段階で影が道路方向北にある。撮影時間帯は早朝と思われる。
実際のカメラ位置の道路は国道38号線とかなり高低差があるので、ワゴン車か何かの上から撮影されたようだ。
幸福の黄色いハンカチ 新得 幸福の黄色いハンカチ 新得駅前
島勇作が新得駅に向かう場面である。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地新得 幸福の黄色いハンカチ ロケ地新得
島勇作が歩く「新得桜まつり」のポスターが貼られていた場所と新得駅前通り。
レンガ造りの建物(相馬商店さん)は取り壊され改築されている。
写真撮影後、情報収集のためご近所の方、新得商工会および新得図書館に向った。
新得駅前地図
<地図資料提供:新得町図書館
リンク
新得警察署の斜め前にあった末広屋商店さんは佐藤さん(故人)で、
食料品や日用品を扱っていたお店だったそうだ。
新得警察署撮影後に、スタッフが新得消防署に「火の用心」の旗を借りにきたそうだ。
「火の用心」の旗は、朱美と勇さんが話をしている場面で電柱のところに使用されている。

⇒清水町(お昼)焼肉のまるよし/11時20分

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/鶴居

道東道・十勝清水IC〜浦幌IC⇒国道392・38号線⇒道道53号線⇒鶴居/14時30分
幸福の黄色いハンカチ ロケ地鶴居 幸福の黄色いハンカチ ロケ地鶴居
現況では耕地整理がなされ、畑の区画が当時と異なる。山の稜線を比較するため撮影してみた。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地鶴居
道道53号線の鶴居村役場から2km程南の鶴居村雪裡原野北11線東から撮影。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/標茶

標茶町久著呂原野の国道274号線(鶴居国道)と道道53号線重複区間検証/14時50分
幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶 幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶
道路形状が改良された?切土構造になっている。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶 幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶
左が標茶町久著呂の最終カーブ辺りの風景。右が標茶町沼幌から見た雄阿寒岳。
映画の方位と比較すると、雄阿寒岳の位置からして、標茶町沼幌より南で撮影されたように見える。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/標茶

予告編で流れる「旅に出た若者たちが」の字幕場面ロケ地検証/15時10分。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶 幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶
道道53号線の標茶町上オソツベツ原野7線、千葉農水産業さん。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/標茶

島勇作の字幕が出る場面ロケ地検証/15時15分。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶 幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶
道道53号線の標茶町上オソツベツ原野10線東〜9線東、現在のタケダファーム前付近。
かろうじて「最初に映る建物」の骨格が残っていた。川はオソツべツ川である。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地標茶

⇒900草原⇒<摩周温泉ホテルニュー子宝>宿/16時
リンク
2013年10月6日(日)
摩周温泉/7時40分⇒道道53号線⇒標茶⇒国道272号線(釧標国道)⇒別海町豊原/9時30分

映画『家族』ロケ地/別海町豊原:西原牧場

昨年訪問したお礼にと再訪。
2013年7月22日の読売新聞記事に関して、西原和子さん(86)に確認をした。
「福岡で養鶏を営んでいた」と記事にあったのですが、それはどのような感じでしたかと尋ねると、
西原和子さんは「わずかな程度です。実際は西原鉄工所の後始末が大変でした」とのことだった。

映画『遙かなる山の呼び声』ロケ地/別海町豊原
旧山口牧場(仮名)

遙かなる山の呼び声 ロケ地別海町豊原 遙かなる山の呼び声 ロケ地別海町豊原
山口牧場さん(仮名)は、撮影が終わると同時に厚床地区の新酪農村へ転居されたそうだ。
玉井裕志さん(79)によれば、2〜3年前に牧場主だったご夫婦は相次いで亡くなられたそうだ。
厚床地区の建物も今は取り壊され何もないということである。

映画『遙かなる山の呼び声』ロケ地/別海町豊原
旧玉井牧場:玉井裕志文学館を訪ねて

旧山口牧場(仮名)の道路対面にある旧玉井牧場:玉井裕志さん文学館訪問/9時40分〜12時
遙かなる山の呼び声 ロケ地別海町豊原 遙かなる山の呼び声 ロケ地別海町豊原
道路に「玉井裕志文学館」の道標があり写真撮影していると中春別方面から1台の車が来た。
どうもこちらに曲がるウィンカーが見えた。「お待ちになりましたか?」玉井さんの第一声だった。
「今来たところです」と返事すると、「遅刻してしまいました」と玉井さん。
遙かなる山の呼び声 ロケ地別海町豊原 遙かなる山の呼び声 ロケ地別海町豊原
文学館1階にて玉井さんと、2階の書斎。ここで『萌える大草原』(1987年)も執筆された。
私が持参した『萌える大草原』を見られ、これは4,000部しか発行していなかったのですがよくありましたねと。
遙かなる山の呼び声ロケ地/別海町豊原 遙かなる山の呼び声ロケ地/別海町豊原
田島耕作(高倉健)が夕陽を見つめる場面、牛追いをする「ベーベー」場面等はここで撮影された。
遙かなる山の呼び声 ロケ地別海町豊原 遙かなる山の呼び声 ロケ地別海町豊原
夕陽を見つめる場面はこのシーン撮影に4日間かかったそうだ。夕刻になるとロケバスがやってきたということである。
玉井さんの牧草地は1区画で50haあったそうで、1区画50haは稀にしかなく広大である。
玉井さんによれば、映画は左側写真の方位(夕陽方位=西北西)ではないかということだ。
右側写真は北方位を撮影。
遙かなる山の呼び声台本 萌える大草原 萌える大草原文学賞
玉井さんは『遙かなる山の呼び声』の台本を五十嵐助監督にいただいたそうだ。
田島耕作が道に迷い風見家の馬小屋に泊る場面で、蒸しパンを食べるシーンがある。
本来このシーンはおにぎりを食べることになっていたそうだ。
玉井さんの奥さんが良くスタッフに蒸しパンを出してご馳走していて、スタッフに作り方を教えていたということで、
変わったようだと感じたそうだ。

山口牧場での撮影が始まると見学者が集まり、玉井さんも見学に出かけた。
同年代に見えた男性に声をかけ「お宅さんも見学ですか?」と尋ねると、
「私は俳優です」と返事されたのが、杉山とく子さんの夫役の小野泰次郎さんだったそうです。

風見精二の兄に扮している男性(デンマークのような牧場主人)は中標津町の当時「菊寿司」のご主人。
撮影協力者(デンマークのような牧場主)が馬を十数頭所有され、ユカ号も提供されたとか。
高倉健さんが乗馬で牧場をかける場面では、落馬も結構あったそうです。
映画作りは厳しいものがあると感じられたということです。

玉井裕志文学館に展示してあるアルバムです。撮影および掲載ご許可をいただきました。
<史上初公開>
これらの写真については許可なく無断転載転用禁止です。少しのゆがみがありますがご了承ください。
写真提供:玉井裕志文学館 写真提供:玉井裕志文学館
玉井さんご夫妻と倍賞千恵子さん小六禮次郎さん。玉井さんと山田洋次監督。
写真提供:玉井裕志文学館 写真提供:玉井裕志文学館
玉井さんと秋野暢子さん(右から二人目)。山田洋次監督。

映画『遙かなる山の呼び声』ロケ地/
中標津保健所前

遙かなる山の呼び声ロケ地中標津 遙かなる山の呼び声 ロケ地中標津保健所前
虻田三兄弟がジープで疾走する場面のロケ地。標津岳方位が確認できる。

映画『遙かなる山の呼び声』ロケ地/斜里町

⇒斜里町川上:釧網本線南斜里駅と中斜里駅の間/14時30分
車掌案内「次の停車駅は遠軽です」の最後の場面。釧網本線の南側より撮影。
遙かなる山の呼び声 ロケ地斜里遙かなる山の呼び声 ロケ地斜里
現況写真のお宅の方とお会いできた。建物所有者は大町さん(61)。昨年離農されたという。
大町さんによれば、『遙かなる山の呼び声』ロケ地で訪問したのは私が最初だと。
大町さんご自身は当然ながらご存じで、DVD『遙かなる山の呼び声』も改めて購入されたという。
「このシーンで赤いトラクターでこの辺走っているのが私です。高倉健さんと共演です。
でもまだ出演料もらってないんだよね」と笑っておっしゃられた。

大町さんによれば、この少し北に位置する国道334号線(知床国道)で小泉今日子さんがロケしていたと。
「キョンキョンが車を停めて自動販売機でジュースを買うシーンなんだよ。
私が通ろうとしたら止められたんだ。『風花』という映画ではないかな?」ということだ。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/
小清水原生花園

⇒小清水原生花園/15時20分
幸福の黄色いハンカチ ロケ地小清水 幸福の黄色いハンカチ ロケ地小清水
幸福の黄色いハンカチ ロケ地小清水 幸福の黄色いハンカチ ロケ地小清水

映画『網走番外地』ロケ地/藻琴駅?

⇒藻琴駅/15時40分
藻琴駅 藻琴駅
映画『網走番外地』のロケ地という看板がある。でも映画の背景が違う気がする。
藻琴駅 藻琴駅
列車が入ってくる背景の山は、ホームよりかなり遠くに見えるんだけど?と思い、北浜駅へ逆戻り。
映画『網走番外地』で網走駅設定の駅舎前のロケ地は、
「北の映像ミュージアム」によれば、藻琴駅ではなくて東藻琴駅(東藻琴村営軌道=昭和40年廃線)となっている。
ということで、藻琴駅のロケ地は間違いであるということになる。

映画『網走番外地』ロケ地/北浜駅

網走番外地
⇒北浜駅/15時50分
網走番外地 ロケ地北浜駅 網走番外地 ロケ地北浜駅
映画『網走番外地』で列車が入ってくる場面にはオホーツク海が見え、右側に現況と同じ柵が見える。
まさにここである。
北の映像ミュージアム 北のシネマ塾 網走番外地>によれば、北浜駅とある。
リンク
北海道新聞北の映像ミュージアム「シネマの風景」を読み直した。ロケ地は北浜駅とあった。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/藻琴湖

⇒藻琴湖/16時
幸福の黄色いハンカチ ロケ地藻琴湖 幸福の黄色いハンカチ ロケ地藻琴湖
欽也と朱美がドライブ中、おしっこをする場面。
駐車スペースが全くないので2往復して位置確認。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地藻琴湖 幸福の黄色いハンカチ ロケ地藻琴湖
ファミリア停車位置はこの辺りと思う。山の稜線を確認しようと思っていたのですが、薄雲が発生してしまった。
写真撮影方向は真東の斜里岳方位。藻琴山方位は写真の更に右側になる。
朱美おしっこ地点は、ブッシュが生い茂り写真撮影しても奥の湿地帯が映らず断念。

網走湖温泉旅館もとよし>宿/17時
リンク
旅館もとよしには2010年に宿泊して2回目の宿泊。
2013年10月7日(月)
網走湖温泉/7時40分⇒網走方面

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/網走

幸福の黄色いハンカチ ロケ地網走 幸福の黄色いハンカチ ロケ地網走
ホテル新橋前付近から南中央通。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地網走 幸福の黄色いハンカチ ロケ地網走
北中央通の網走支庁前付近。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地網走 幸福の黄色いハンカチ ロケ地網走

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/モヨロ海岸
映画『男はつらいよ/寅次郎忘れな草』ロケ地

⇒モヨロ海岸/8時
幸福の黄色いハンカチ ロケ地モヨロ海岸 幸福の黄色いハンカチ ロケ地モヨロ海岸
海岸防波堤改修工事中で海岸には降りられず、できた防波堤で行けるところで撮影。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地モヨロ海岸 幸福の黄色いハンカチ ロケ地モヨロ海岸
ここから先は工事中でした。ファミリアの背景に映る建物が右側写真の建物?
幸福の黄色いハンカチ ロケ地モヨロ 幸福の黄色いハンカチ ロケ地モヨロ
モヨロ貝塚館駐車場から網走川と橋。
ここは映画『男はつらいよ/寅次郎忘れな草』(1973年放映)のロケ地でもある。
マドンナのリリー(浅丘ルリ子)と寅さん(渥美清)が話をする場所であった。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/阿寒湖温泉

⇒津別⇒阿寒湖/10時30分
幸福の黄色いハンカチ ロケ地阿寒 幸福の黄色いハンカチ ロケ地阿寒
阿寒湖温泉のロケ地となった雌阿寒ホテル跡地は食事処「百味庵」隣の駐車場。
この玄関ロケ地に関しては、民芸品歓光堂本店さん、民芸の店熊の子さんの証言を得た。
パチンコ屋は現在の食事処「百味庵」が昭和52年当時、パチンコ屋とゲームセンターだったそうだ。
旅館の部屋とパチンコ屋の位置関係が一致しないのでセット撮影であると判る。

島勇作と朱美が入った混浴風呂も尋ねてみた。当時岩風呂があったところは、
阿寒湖荘か井上旅館、雄阿寒温泉の雄阿寒ホテルだとの記憶だそうです。
そこで雄阿寒温泉跡地に行ってみたところ、国道の入り口から工事中で立入禁止。
ショベルカーが見えたので、何やら岩風呂まで壊されてしまった雰囲気でした。誠に残念!
新しい雄阿寒ホテル建設中のようだ。2014年には開業らしい。

2015年3月9日新事実発見(福島県会津若松市末廣酒造:高羽哲夫記念館にて)
高羽カメラマンの遺品が展示してあり、高羽さん使用の台本には薬局は夕張で撮影、主人は玉生久宗とあった。
玉生久宗さんはスタッフの一人で進行役のかた。
阿寒の浴場は、「湯河原水の口苑」と手書きで書かれてあった。

お昼は食事処「百味庵」/11時30分

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/
足寄町茂足寄

⇒足寄町茂足寄/12時15分
幸福の黄色いハンカチ ロケ地足寄 幸福の黄色いハンカチ ロケ地足寄
今年も通り道なので撮影。益々でかくなる木。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/
足寄町大誉地〜陸別町トラリ

幸福の黄色いハンカチ ロケ地足寄町大誉地 幸福の黄色いハンカチ ロケ地足寄町大誉地
足寄町上利別本町と足寄町大誉地本町の間を陸別へ向かっていて、撮影ポイントは陸別町トラリ地内。
陸別町トラリの庄野牧場と佐藤牧場に行ってみたが、牧草集めのため畑に出られたようで留守。
翌日の朝、再度聞き込み調査。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/陸別
桜井牧場

⇒陸別浜田旅館(宿泊予約/14時)⇒桜井牧場/14時30分
桜井牧場へは今回で3回目の訪問となった。

桜井牧場さん所有の映画撮影時のアルバムです。撮影および掲載ご許可をいただきました。
<史上初公開>
これらの写真については許可なく無断転載転用禁止です。少しのゆがみがありますがご了承ください。
幸福の黄色いハンカチ 写真提供:桜井牧場 幸福の黄色いハンカチ 写真提供:桜井牧場
桜井牧場で、高倉健さん、トラクター出演の桜井一郎さん、牧場主人役の小野泰次郎さん。
右写真は、高倉健さんの右が、桜井シズエさん、オートバイ出演の桜井貞男さん。
幸福の黄色いハンカチ 写真提供:桜井牧場 幸福の黄色いハンカチ 写真提供:桜井牧場
休憩中の武田鉄矢さんと桜井さん。右が映画に使用されたオートバイに高倉健さんが乗る。

桜井さんによれば、現在でもこのオートバイは保管してあるそうです。
桜井牧場で実際に撮影されたのは2日間と3日目が夕方ちょっと、正味2日半だったそうだ。
この証言は、「幸福のロケ日記」と一致している。写真を見ながら思い出されていた。

ちなみに高倉健さんは映画『新幹線大爆破』(1975年放映)でHONDAのCB450に乗っている。
犯人の沖田哲男(高倉健)が現金の入ったトランクを奪うシーンである。
高倉セリフ「首都高速を神田橋ICから入って環状線を内回りに走れ」かっこいい!

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/陸別
宿泊:浜田旅館

⇒浜田旅館/16時

浜田旅館様所有の映画撮影時のアルバムです。撮影および掲載ご許可をいただきました。
<史上初公開>
これらの写真については許可なく無断転載転用禁止です。少しのゆがみがありますがご了承ください。
幸福の黄色いハンカチ 写真提供:浜田旅館 幸福の黄色いハンカチ 写真提供:浜田旅館
浜田旅館前のロケバスと大通りのロケキャラバン隊の車両。
どの車両も松竹撮影所が北海道へ持ち込んだ車両で計8台。俳優用の乗用車(ロケバス隣の黒)も品川ナンバー。
幸福の黄色いハンカチ 写真提供:浜田旅館 幸福の黄色いハンカチ 写真提供:浜田旅館
島勇作が陸別駅前通りのスーパーの様子を見る場面の撮影状況。フードセンターやまたじさん。
幸福の黄色いハンカチ 写真提供:浜田旅館 幸福の黄色いハンカチ 写真提供:浜田旅館
リハーサル状況の山田監督と高倉健さん。浜田旅館前のスタッフ(左から2人目が高羽哲夫カメラマン)
幸福の黄色いハンカチ 写真提供:浜田旅館 幸福の黄色いハンカチ 写真提供:浜田旅館
浜田旅館前の武田鉄矢さん。白いジャンパーは手に持ち、黒いジャンパーを着ている。
浜田旅館前の高倉健さんと浜田旅館の皆様。
2013年10月8日(火)
陸別浜田旅館/7時40分⇒道の駅陸別⇒足寄町大誉地(陸別町トラリ)/8時15分

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/
陸別町トラリの我妻牧場

幸福の黄色いハンカチ ロケ地足寄町大誉地
庄野牧場のご主人によれば、「我妻さんが、高倉健さんが来たと言っていたよ。
我妻さん今年3月に亡くなられたばかりだよ」とのことで、我妻牧場へ。
我妻牧場の我妻美代子さん(80)のお話では、「あの時ちょうど私、出かけていて帰ってから主人に聞いたの。
10人くらいが家のストーブを囲んだらしいね。高倉健さんからお酒もらったと言っていたよ」

我妻牧場は今年3月にご主人の我妻文孝さん(80)が急死され、離農されたという。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地陸別町トラリ 幸福の黄色いハンカチ ロケ地陸別町トラリ
当時の自宅はサイロ手前にあったそうで、現在の自宅裏の放牧場(山の上)で撮影されたそうだ。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地陸別町トラリ
ここで島勇作の刑務所から脱走して看守に追いかけられる夢のシーンが撮影された。

足寄の足型

2009年に採取した足型プレート、通り道なので見てみた。設置場所は足寄消防署前/9時20分
足寄の足型

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/士幌

日勝国道274号線士幌町ウリマク〜士幌町中音更西4線検証/10時20分
幸福の黄色いハンカチ 予告編 幸福の黄色いハンカチ ロケ地士幌
薄曇りで山の稜線は確認できず。

映画『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地/新得

10月5日に撮り忘れた写真を撮りに旧新得警察署前へ/11時10分
幸福の黄色いハンカチ ロケ地新得警察前 幸福の黄色いハンカチ ロケ地新得警察前
10月5日に新得町図書館に8ミリ所有者の映像を見たいとお願いしていて所有者の方と3人での上映会となった。
幸福の黄色いハンカチ ロケ地新得警察前 幸福の黄色いハンカチ ロケ地新得警察前
8ミリには「昭和52年5月18日」の銘がある。撮影者は所有者の奥様。
新得警察署前で高倉さん、渥美さん、桃井さん、武田さんのリハーサル状況を撮影されたもので約2分間。
観衆は100人くらいのように見えた。ロケバス等も映っていた。お見せできないのが残念!

お昼・新得みなとや/12時⇒道東道・十勝清水IC〜追分IC⇒厚真(新日本海フェリー苫小牧東港)/15時
新日本海フェリー
⇒(あざれあ乗船/19時20分)苫小牧東港発20時10分(40分出航遅れ)
2013年10月9日(水)
新日本海フェリーでは船内で無料映画上映している。この日は吉永小百合さん主演『北のカナリアたち』(2012年)
乗船人数が少なかったので鑑賞した人は10人程。テレビ放映の前に初めてこの映画を見た。
〜新潟港着/14時50分(40分早く到着=台風24号接近中)⇒自宅着/16時
当サイトはリンクフリーです。
当サイトに掲載した「幸福の黄色いハンカチ」「家族」「遙かなる山の呼び声」ロケ地は
映画場面と当時の航空写真を照合して探査しました。
ロケ地照合探査のため、場面解説に映像(タイトルを明記)を使用し、
国土交通省空中写真(国土交通省航空写真と明記)を利用しました。
映像の著作権は、映画(製作・配給)会社に帰属しています。
お便りは雪ん子滝沢農園メールsince2013/10/10
inserted by FC2 system